2021年の祝日の移動が決定!

こんにちは、岩田です。
寒い日が続きますね。鍋やラーメン、温かいものが食べたくなります。

さて、今回は私たちの業種では切っても切れない祝日に関するお話です。2021年に開催が予定されているオリンピックによる祝日の移動について、ついに決定しました。11月19日に衆議院本会議を通過、11月27日に参議院本会議にて賛成多数で可決、成立、12月4日に官報にて発表がありました。

2021年は「海の日」7月22日(木)「スポーツの日」7月23日(金)(五輪開会式)、「山の日」8月8日(日)(五輪閉会式)に移動となります。ちなみに8月8日は日曜日ですので、翌日の9日は振替休日となります。

 

なぜ山の日を月曜日ではなく日曜日に移動したの?

2020年は山の日を8月10日(月)に移動しましたが、2021年は8月8日(日)となっています。もとは9日(月)の案だったのですが、長崎原爆の日と重なるため祝日としてふさわしくないということで、前日の8日に変更となりました。

 

もしオリンピックが中止になった場合、祝日はどうなるの?

2020年はオリンピックの開催にあわせて祝日を移動しましたが、オリンピックは中止となりました。ですが祝日は移動した日付のままでした。ですので、オリンピックが中止となった場合でも祝日がもとの日付に戻ることはないでしょう。

 

2021年の祝日一覧

  • 1月1日(金)元日
  • 1月11日(月)成人の日
  • 2月11日(木)建国記念の日
  • 2月23日(火)天皇誕生日
  • 3月20日(土)春分の日
  • 4月29日(木)昭和の日
  • 5月3日(月)憲法記念日
  • 5月4日(火)みどりの日
  • 5月5日(水)こどもの日
  • 7月22日(木)海の日(五輪開会式前日)
  • 7月23日(金)スポーツの日(五輪開会式)
  • 8月8日(日)山の日(五輪閉会式)
  • 8月9日(月)振替休日
  • 9月20日(月)敬老の日
  • 9月23日(木)秋分の日
  • 11月3日(水)文化の日
  • 11月23日(火)勤労感謝の日

 

手帳に記載される祝日はどうなるの?

1月始まりの場合、すでに印刷・製本が終わっているため、移動になる前の日程になっています。4月始まりの場合、すでに印刷に入ってしまったものは移動前になっていますが、まだ印刷に入っていないものであれば修正をして印刷をします。市販のものはすでに印刷工程に入っているものもあるかと思いますので、もし4月始まりの手帳を購入される際は、確認をしてみると良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました